チャップアップの詳細

チャップアップ体験レポート

チャップアップの口コミ

  1. チャップアップの効果
  2. チャップアップとイクオスの比較

MENU

チャップアップの効果

チャップアップの体験談

チャップアップの口コミ

チャップアップの副作用

チャップアップの成分

チャップアップ使用上の注意点

チャップアップの定期便はお得か

チャップアップの返金保証制度

チャップアップとイクオスの比較

チャップアップシャンプー

チャップアップサプリ

育毛剤選びから使用するまで

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤選びのポイント

生え際におすすめ育毛剤

産後の抜け毛専用の育毛剤

髪の基礎知識

髪の基礎知識

毛乳頭の働き

毛母細胞の働き

ヘアサイクルとは

脱毛症の種類

円形脱毛症の種類と治療法

フケの原因と対策

抜け毛・薄毛の原因

男性の薄毛・抜け毛の原因

女性の薄毛・抜け毛の原因

生え際が薄毛になる原因

目の酷使による薄毛

喫煙と抜け毛の関係

肝臓と抜け毛の関係

抜け毛・薄毛の対策

薄毛対策・抜け毛対策

頭皮の保湿と育毛

有酸素運動で毛細血管を増加

FGF-5を阻止して脱毛予防

頭皮マッサージで育毛促進

育毛に良い生活習慣

白髪の知識

白髪の原因と対策

気になる用語解説

AGAとは?

AGAと遺伝の関係

手遅れになる前にAGA対策

界面活性剤とは?

テストステロンの働き

5αリダクターゼの働き

アンドロゲンレセプターとは?

毛髪の再生医療

成長因子とチャップアップ

植毛の知識

その他

チャップアップ口コミ投稿

当サイトについて

サイトマップ

チャップアップとイクオスの比較


チャップアップとイクオスの歴史

チャップアップとよく比較される育毛剤にイクオスという育毛剤があります。両者が何故比較されるかというと発売当初、両者はまったく同じ育毛剤だったためです。

先行して発売されたのはチャップアップ。
発売開始は2013年の夏です。


チャップアップとイクオス

一方、後発品のイクオス(IQOS)は2014年の夏頃販売開始されました。

後発品のイクオス(IQOS)が発売された当初、両者の育毛剤本体の販売元は同じ(天真堂)で成分も全く同じでした。※付属するサプリメントは別物です。

チャップアップは、その後2015年5月にリニューアルして成分を強化、その後もたびたびリニューアルをして今日に至ります。

一方、イクオスは発売当初、育毛サプリを付属していませんでしたが、爆発的な売れ行きを見せるチャップアップの後を追うように育毛サプリを無料で付属するようになります。

さらに、イクオスもチャップアップに負けじと2016年後期に大幅にリニューアル。その後も育毛剤、育毛サプリメントともにたびたびリニューアルをして今日に至ります。

発売当初は全く同じだったチャップアップとイクオスですが、各々で進化を遂げ、今ではそれぞれが特徴を持つ異なった育毛剤・育毛サプリメントとなりました。

今後もお互い競い合って進化していくものと思われます。

メイン成分でイクオスが一歩リード

2016年の後期にイクオスがリニューアルを行う前までは、チャップアップ、イクオスともにメインの成分は、
・M-034エキスと
・オウゴンエキス
でした。

しかし、最新のリニューアルでイクオスは、M-034エキスから独自成分のAlgas-2(アルガス-2)という成分配合に変更しました。

このアルガス-2という成分は、従来の「M-034エキス」に、新成分「ペルベチアカナリクラタエキス」を融合した全く新しいスカルプケア成分で、従来のM-034エキスだけのものと比較して高い効果が期待できるとされています。

そもそもM-034エキスの働きとは

下記は、一世代前のイクオスの公式サイトから抜粋したものです。

ミノキシジルを散布した毛の再生率とM-034エキスを塗付した毛の再生率を比較したものです。このグラフからもわかる通り、M-034エキスの毛の再生率はミノキシジルと同等であることが証明されています。

しかもM-034エキスは天然由来の成分なのでミノキシジルのような副作用の心配もなく肌の弱い方や女性でも安心して使えることがポイントです。

ミノキシジルとM-034エキスの毛髪再生率の比較


アルガス-2の働きは

アルガス-2という成分は、この「M-034エキス」と、イソフラボンや成長因子などを豊富に含み毛母細胞の活性化や毛包の再生にも作用し、毛髪の成長を促す作用が期待されている「ペルベチアカナリクラタエキス」を融合した成分です。

当然、M-034エキスにプラスアルファの働きを加えたアルガス-2を配合するイクオスの方が育毛効果が期待できると考えられます。

オウゴンエキスの働き

下記も、イクオスの公式サイトから抜粋したものです。

オウゴンエキスには、脱毛の原因となる活性型男性ホルモン(DHT)の生成過程における5αリダクターゼという酵素の生成を抑制する効果があることが判明しています。

オウゴンエキスは、髪1本1本を太く長く成長させ、髪の寿命を延ばすよう働きかけます。

オウゴンエキスの働き

チャップアップもイクオスもオウゴンエキスのほか、5αリダクターゼの働きを抑制する成分を豊富に配合しています。

育毛剤本体の比較

成分の比較

チャップアップとイクオスでは、頭皮の血流を改善する成分や皮脂の過剰分泌を抑制する成分、頭皮環境を改善する成分などに細かい違いはあるものの、メイン成分としてM-034エキスを「アルガス-2」に進化させ、新たに力強い毛髪を育む天然由来成分「スサビノリエキス」を追加配合しているイクオスを評価したいと思います。

使用感の比較

育毛剤の使用感については、両者とも液体は無色透明で粘度も殆ど無くサラサラ。臭いも殆どなく付けたあとも痒みやベタつきもなく敏感肌でも問題ないと思われる仕様です。

両者とも進化を重ね、一点集中型のスプレータイプになり使い勝手も良くなっています。

育毛サプリメントの比較

チャップアップ(定期便)もイクオスもサプリメントを付属しますが、両者の成分はオリジナルで異なります。

チャップアップサプリは、ノコギリヤシ、亜鉛、フィーバーフューをメインとしており、
イクオスは、ノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボン、ミレットエキス、フィッシュコラーゲンペプチドなどをメインとしています。

  チャップアップサプリ イクオスサプリEX
容量 300mg×120錠
1日4粒
300mg×90錠
1日3粒
ノコギリヤシ 320mg 300mg
亜鉛 8mg 12mg
フィーバーフュー 非公開
ミレットエキス 150mg
イソフラボン含有抽出物 150mg
フッシュコラーゲン
ペプチド
100mg
イチョウ葉エキス 10mg


チャップアップサプリは、ノコギリヤシと亜鉛の量を公開(いずれも1日の摂取量として充分量)しているのに対して、イクオスサプリは主要成分は殆ど公開しています。

チャップアップサプリの1日量が1200mg(300mg×4粒)に対してイクオスサプリの1日量が900mg(300mg×3粒)ということからして、チャップアップサプリの成分配合量も決して少なくないとは推測できるのですが数字がないと判断のしようがありません。

尚、イクオスサプリEXもチャップアップサプリもサプリメント単体でも販売されています。

チャップアップサプリの詳細

チャップアップかイクオスか

チャップアップとイクオスの育毛剤及び育毛サプリの概要をまとめると以下の通りです。 

比較項目 チャップアップ イクオス
育毛剤 容量 120ml 120ml
成分総数 81種類 61種類
育毛サプリ 容量 120錠 90錠
有効成分数 18種類
ノコギリヤシ
320mg
亜鉛
8mg
46種類
ノコギリヤシ
300mg
亜鉛
12mg
ミレットエキス
150mg
価格(サプリ込) 9,090円(定期) 8,980円(定期)
初回:4,980円


育毛剤、および育毛サプリについても、2016年後期に大幅なリニューアルをして成分や成分数を強化したイクオスに軍配があがります。

さらに、コストパフォーマンスもほんの少しイクオスに軍配があがります。

おすすめはイクオス

当サイトの結論としては、2016年5月現在、直近に大幅なリニューアルで成分を強化したイクオスをおすすめします。
 

 

Copyright (C) 2013 チャップアップとイクオスの比較 All Rights Reserved.