チャップアップ

チャップアップ体験レポート

チャップアップの口コミ

  1. チャップアップの効果
  2. AGAと遺伝との関係

MENU

チャップアップの効果

チャップアップの体験談

チャップアップの口コミ

チャップアップの副作用

チャップアップの成分

チャップアップ使用上の注意点

チャップアップの定期便はお得か

チャップアップの返金保証制度

チャップアップとイクオスの比較

チャップアップシャンプー

チャップアップサプリ

育毛剤選びから使用するまで

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤選びのポイント

生え際におすすめ育毛剤

産後の抜け毛専用の育毛剤

髪の基礎知識

髪の基礎知識

毛乳頭の働き

毛母細胞の働き

ヘアサイクルとは

脱毛症の種類

円形脱毛症の種類と治療法

フケの原因と対策

抜け毛・薄毛の原因

男性の薄毛・抜け毛の原因

女性の薄毛・抜け毛の原因

生え際が薄毛になる原因

目の酷使による薄毛

喫煙と抜け毛の関係

肝臓と抜け毛の関係

抜け毛・薄毛の対策

薄毛対策・抜け毛対策

頭皮の保湿と育毛

有酸素運動で毛細血管を増加

FGF-5を阻止して脱毛予防

頭皮マッサージで育毛促進

育毛に良い生活習慣

白髪の知識

白髪の原因と対策

気になる用語解説

AGAとは?

AGAと遺伝の関係

手遅れになる前にAGA対策

界面活性剤とは?

テストステロンの働き

5αリダクターゼの働き

アンドロゲンレセプターとは?

毛髪の再生医療

成長因子とチャップアップ

植毛の知識

その他

チャップアップ口コミ投稿

当サイトについて

サイトマップ

AGAと遺伝との関係


ハゲは遺伝するか?

よく「ハゲは遺伝」ということを耳にします。

「ハゲは遺伝」というのは、まんざら都市伝説ではなく、ハゲと遺伝は確かに何らかの関係があると考えられています。

特に男性のハゲ(薄毛)の90%以上を占めると言われている男性型脱毛症(通称AGA)は遺伝の影響を受けやすいと考えられています。

遺伝するもの

遺伝するものは、AGAになりやすい体質だと考えられています。

5αリダクターゼを過剰に作り出す体質

AGAは、男性ホルモンが原因で発症する脱毛症です。

本来、男性ホルモン(テストステロン)は、
・筋肉や骨格を発達させる
・男性の生殖機能を増強する
・体毛を増やしたり濃くする
・行動力や意欲を高める
・声を低くする
・皮脂の分泌を促す
といった男性的な体質や性質・性格を作り出すホルモンですが、頭皮においては、5αリダクターゼという酵素と結びつくことによって、AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)というより強力な男性ホルモンに変化してしまいます。

5αリダクターゼを過剰に作り出す体質を遺伝により引き継いでしまうと、AGAの原因となるDHTを生産するリスクが高くなります。

遺伝とAGAの関係図

アンドロゲンレセプターの感受性が高い体質

さらに、DHTは、毛乳頭に存在するアンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)と結合することで脱毛因子を発生させ、その結果、髪の毛は脱毛へと進んでしまいます。

そして、このアンドロゲンレセプターの感受性も遺伝によって引き継ぐと言われています。

尚、アンドロゲンレセプターの感受性の高さを決める遺伝子はX染色体に存在するため母方からの遺伝で受け継がれます。そのため、母方の祖母などが薄毛の場合は、薄毛になるリスクが高いと言われています。

つまり、AGAは、
・5αリダクターゼを産出しやすい体質
・アンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)の感受性の高い体質
を引き継ぐことによって発症リスクが高くなると考えられています。

遺伝の影響

遺伝は、薄毛(AGA)の原因の一つの要素でAGAの発症リスクに関係していることは確かですが、遺伝だからといって必ず薄毛になるというものではありません。

遺伝子検査をしてハゲにくい遺伝子と判定されている方でも禿げている人は少なくありませんし、その逆に禿げにくいと判定されても若い頃から禿げている人もいます。

遺伝子検査の結果はあくまで統計上の確率的なもので決定的なものではないのです。

薄毛(AGA)は遺伝のほか、後発的要因として生活環境や食生活、ストレス、喫煙など様々な要素によって引き起こされてしまいます。

薄毛は、遺伝だからとあきらめる必要はなく、生活習慣や食生活の改善、また適切な育毛剤などの活用によって予防や改善を図っていくことが可能です。

特に、チャップアップなどの最近の育毛剤は、研究を重ねており、遺伝に立ち向かうべく様々なAGA対策成分を豊富に配合しています。

女性の場合は、遺伝によるケースは全くないとも言い切れないと言われていますが、男性と比べると低いと考えられています。
 

関連ページ

AGA(男性型脱毛症)のメカニズム
最近よくテレビのCMや雑誌で目にするAGAとは、Andro Genetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことです。男性の多くは、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪などが徐々に薄くなっていきます。この生理現象をAGAといいます。

手遅れになる前にAGA対策
AGA対策は早目の対策が重要ということを耳にしたことがあると思います。ご高齢の方がAGA対策をしても限界があることは容易に想像できると思いますが、これは、細胞の老化や寿命などが関係しています。

男性の薄毛・抜け毛の原因
男性の薄毛・抜け毛の殆どがAGA(男性型脱毛症)が原因と考えられています。早い人は20代から、50代になると半数以上が発症すると言われています。AGAを発症すると髪が太く長く成長する成長期を十分に経ることなく退行期・休止期へ向かいます。

Copyright (C) 2013 AGA(男性型脱毛症)と遺伝 All Rights Reserved.