チャップアップ

チャップアップ体験レポート

チャップアップの口コミ

  1. チャップアップの効果
  2. 手遅れになる前にAGA対策

MENU

チャップアップの効果

チャップアップの体験談

チャップアップの口コミ

チャップアップの副作用

チャップアップの成分

チャップアップ使用上の注意点

チャップアップの定期便はお得か

チャップアップの返金保証制度

チャップアップとイクオスの比較

チャップアップシャンプー

チャップアップサプリ

育毛剤選びから使用するまで

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤選びのポイント

生え際におすすめ育毛剤

産後の抜け毛専用の育毛剤

髪の基礎知識

髪の基礎知識

毛乳頭の働き

毛母細胞の働き

ヘアサイクルとは

脱毛症の種類

円形脱毛症の種類と治療法

フケの原因と対策

抜け毛・薄毛の原因

男性の薄毛・抜け毛の原因

女性の薄毛・抜け毛の原因

生え際が薄毛になる原因

目の酷使による薄毛

喫煙と抜け毛の関係

肝臓と抜け毛の関係

抜け毛・薄毛の対策

薄毛対策・抜け毛対策

頭皮の保湿と育毛

有酸素運動で毛細血管を増加

FGF-5を阻止して脱毛予防

頭皮マッサージで育毛促進

育毛に良い生活習慣

白髪の知識

白髪の原因と対策

気になる用語解説

AGAとは?

AGAと遺伝の関係

手遅れになる前にAGA対策

界面活性剤とは?

テストステロンの働き

5αリダクターゼの働き

アンドロゲンレセプターとは?

毛髪の再生医療

成長因子とチャップアップ

植毛の知識

その他

チャップアップ口コミ投稿

当サイトについて

サイトマップ

手遅れになる前にAGA対策


手遅れにならないうちにAGA対策を

AGA対策は早目の対策が重要ということを耳にしたことがあると思います。ご高齢の方がAGA対策をしても限界があることは容易に想像できると思いますが、これは、細胞の老化や寿命などが関係しています。

髪の毛は毛乳頭の指令で毛母細胞が分裂して生み出されますが、この毛母細胞も他の細胞と同じように加齢とともに老化しやがては死滅していきます。

毛母細胞が元気に分裂可能である状態のうちに対策を打っておかないと、毛母細胞は分裂活動を停止し、AGA対策も手遅れになってしまいます。

細胞の老化現象は日々進行していますので対策を打つのは早ければ早いほど有効になります。

ヘアサイクルの繰り返し回数にも限界がある

毛母細胞は、毛乳頭から指令(シグナル)を受けて細胞分裂を繰り返しながら毛髪を形成していきます。そして、成長期、退行期、休止期という一連のヘアサイクルを経て一つの細胞分裂活動を終了します。

一連のヘアサイクルを経て髪の毛が抜け落ちると、毛根部分の少し上(頭皮側)にあるバルジ領域という場所から髪の製造を行う毛母細胞の幹細胞の提供があり再び毛母細胞が活動をはじめて髪の製造活動(ヘアサイクル)が開始されます。

こうして髪の毛は抜けては生え、抜けては生えを繰り返す訳ですが、このヘアサイクルは無限に繰り返される訳ではなくおよそ40回から50回繰り返されると言われています。そして、健康な毛髪の場合は、このヘアサイクルの中の成長期の期間が2年から6年続きます。

仮に毛髪の成長期が3年続き、ヘアサイクルが50回繰り返されるとヘアサイクルの活動は150年間続くことになり、人間の寿命の間に毛髪の製造活動が不能になるということはありません。

しかし、例えばAGA(男性型脱毛症)を発症してしまうと、成長期にある髪の毛が十分な成長期間を経ないまま退行期・休止期へとシフトしてしまうため、3年を待たずに一つのヘアサイクルが終了してしまいます。

成長期の期間が仮に半年と短くなった場合は、ヘアサイクルが50回繰り返されたとしても、毛髪の成長活動期間は25年間となってしまいます。

AGAを発症し、そのまま放っておくと、早い段階で毛母細胞の分裂活動が不能となってしまい、毛髪の再生は不可能となり、通常のAGA治療では毛髪が生えてくることはなくなってしまいます。特に若い時に発症した場合は早めの対策が必要です。

AGAは早目の対策が有効

つまり、AGAを発症すると、ヘアサイクルの周期が極端に短くなり、ヘアサイクルの繰り返し周期も早まります。AGA対策を後に引き延ばすほど残りの繰り返し回数も少なくなり気づけば取り返しがつかなくなっていたということにもなりかねない訳です。おやっと気づいた時から早目早目に対策を打っていたほうがいいと言われるのはこのためです。

また、ご高齢の方の髪の毛を見てわかる通り、細胞分裂も最初から最後まで元気がある訳ではありません。髪の毛も生え変わる都度に実感できないほど少しづつではありますが、細く弱くなっていきます。

このことからも、対策を打つのが早ければ早いほど、太くて元気のいい髪の毛を長い間維持できるということになります。

有効なAGA対策

AGAを発症すると、残念ながら日常生活や食生活などを改善しただけで治す・改善するということは難しくなります。

AGA対策を施した育毛剤や育毛サプリメント、場合によっては医師の力を借りることによるしっかりしたAGA対策が必要となってきます。

現在は、チャップアップやチャップアップサプリをはじめとしたAGA対策に特化した育毛剤や育毛サプリメントが数多くでていますので、少しでも頭髪が寂しくなってきたと感じる方は早目の対策をおすすめします。

手遅れになる前にチャップアップ
 

関連ページ

AGA(男性型脱毛症)のメカニズム
最近よくテレビのCMや雑誌で目にするAGAとは、Andro Genetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことです。男性の多くは、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪などが徐々に薄くなっていきます。この生理現象をAGAといいます。

ヘアサイクル
髪の毛にも寿命があります。髪の毛は、成長期→退行期→休止期という一連の流れを経て最後は脱毛してしまいます。脱毛したらまた新しく生えてきて成長期からサイクルを繰り返します。このサイクルをヘアサイクル (毛周期)といいます。

男性の薄毛・抜け毛の原因
男性の薄毛・抜け毛の殆どがAGA(男性型脱毛症)が原因と考えられています。早い人は20代から、50代になると半数以上が発症すると言われています。AGAを発症すると髪が太く長く成長する成長期を十分に経ることなく退行期・休止期へ向かいます。

Copyright (C) 2013 手遅れになる前にAGA対策 All Rights Reserved.