チャップアップ

チャップアップ体験レポート

チャップアップの口コミ

  1. チャップアップの効果
  2. フケの原因と対策

MENU

チャップアップの効果

チャップアップの体験談

チャップアップの口コミ

チャップアップの副作用

チャップアップの成分

チャップアップ使用上の注意点

チャップアップの定期便はお得か

チャップアップの返金保証制度

チャップアップとイクオスの比較

チャップアップシャンプー

チャップアップサプリ

育毛剤選びから使用するまで

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤選びのポイント

生え際におすすめ育毛剤

産後の抜け毛専用の育毛剤

髪の基礎知識

髪の基礎知識

毛乳頭の働き

毛母細胞の働き

ヘアサイクルとは

脱毛症の種類

円形脱毛症の種類と治療法

フケの原因と対策

抜け毛・薄毛の原因

男性の薄毛・抜け毛の原因

女性の薄毛・抜け毛の原因

生え際が薄毛になる原因

目の酷使による薄毛

喫煙と抜け毛の関係

肝臓と抜け毛の関係

抜け毛・薄毛の対策

薄毛対策・抜け毛対策

頭皮の保湿と育毛

有酸素運動で毛細血管を増加

FGF-5を阻止して脱毛予防

頭皮マッサージで育毛促進

育毛に良い生活習慣

白髪の知識

白髪の原因と対策

気になる用語解説

AGAとは?

AGAと遺伝の関係

手遅れになる前にAGA対策

界面活性剤とは?

テストステロンの働き

5αリダクターゼの働き

アンドロゲンレセプターとは?

毛髪の再生医療

成長因子とチャップアップ

植毛の知識

その他

チャップアップ口コミ投稿

当サイトについて

サイトマップ

フケの原因と対策


フケとは?

フケとは、頭皮の新陳代謝によって古くなった角質細胞が塊のままはがれ落ちるものです。頭皮の垢とも言われます。

フケは頭皮のターンオーバー(肌の生まれ変わり)で正常な人でも発生しますが、毎日シャンプーしているにもかかわらずフケが目立って発生する人をフケ症と呼んでます。

フケ症は、薄毛・細毛の原因といなる場合もあります。

フケの原因には、大きく
・乾性フケ
・脂性フケ
の2種類があり、それぞれ発生する原因が異なります。

フケの原因

乾性フケの原因

乾性フケは、頭皮の乾燥(水分量の不足)によって角質の結合力が弱まりパラパラと皮膚が剥がれ落ちるフケです。サラサラしており乾燥肌の人に多いのが特徴です。

皮膚が剥がれ落ちた結果、頭皮が荒れて痒みを伴うことがあります。

頭皮が乾燥する原因には、冬場の乾燥などのほか、高級アルコール系のような洗浄力の強いシャンプーを使ったり、過度のシャンプーをしたりすることで皮脂を必要以上に取り過ぎている場合などがあります。

皮脂は本来、重要な役割があり、健全な頭皮を維持するあめには不可欠な物質です。

頭皮は適度な皮脂で覆われており、その皮脂が肌の水分の蒸発を防ぐバリア的な働きをしていますが、 皮脂が不足すると水分が蒸発し、頭皮が乾燥します。

近年、皮脂を取りすぎるシャンプーはよくないと言われるのはそのためです。特に乾燥肌の場合は注意を要します。

またパーマやカラーリングなどによる頭皮の荒れや女性ホルモンのエストロゲンに欠乏などが原因となる場合もあります。

乾燥したフケが毛穴周辺を塞ぎ、常在菌などが異常繁殖して毛根が炎症し、脱毛に至る批糠性脱毛症を引き起こす場合があります。

脂性フケの原因

脂性フケは、皮脂が増加し、それをエサとするマラセチアという菌が大量に増殖して発症するのが原因です。ベトついていて大きいのが特徴です。

頭皮の皮脂が増加してマラセチア菌が増殖すると頭皮が炎症を起こして脂漏性皮膚炎に発展し、脂漏性脱毛症になりかねないので注意が必要です。

発症の原因は批糠性脱毛症とよく似ており、複合的に発症する場合もあります。

脂性フケは頭皮にマラセチア菌の栄養分となる皮脂や汗が人より多く発生しているのが原因です。皮脂の増加は、栄養バランスの異常、砂糖や炭水化物、動物性脂肪などの摂り過ぎ、シャンプー選びの間違い、ストレスによる男性ホルモンの増加などによって起こります。

フケには乾性フケや脂性フケの他、皮膚炎などによっても起こります。

シャンプーやリンス、コンディショナーやトリートマントをはじめパーマやカラーなどで頭皮が強い刺激にさらされると頭皮のターンオーバーのサイクルに異常をきたしフケが発生する場合があります。

フケ対策

乾性フケの対策

頭皮の乾燥を抑えることが先決です。

身近なところで言えば、
・冬場の乾燥対策として加湿器の使用
・高級アルコール系など脱脂力の強いシャンプーの使用は避け、皮脂を取りすぎないアミノ酸系シャンプーの使用
・過度(回数・力など)のシャンプーは避ける
・シャワーの温度は熱めを避ける
・お風呂上りはすぐにドライヤーで乾かす
・規則正しい生活・睡眠
・育毛剤などによる頭皮ケア
など。

また、糖尿病やアレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、甲状腺機能低下症など乾燥をもたらす病気の場合は皮膚科に相談するなど対策を講じます。

脂性フケの対策

皮脂やマラセチア菌の増加を抑えることが先決です。

身近なところで言えば、
・毎日のシャンプー
・高級アルコール系など脱脂力の強いシャンプーの使用は避け、皮脂を取りすぎないアミノ酸系シャンプーの使用
※必要以上に皮脂を取り除くとかえって皮脂を過剰に分泌する原因になります。
・ストレスを発散する
・規則正しい生活・睡眠
・育毛剤などによる頭皮ケア

ケトコナゾール、ミコナゾールといった抗菌力のある成分の入ったシャンプーを使用したり抗菌成分の入った育毛剤などを使用することも効果的です。

フケがひどく気になるようであれば皮膚科で診察を受けることをおすすめします。

フケとチャップアップ

フケ対策の一つとして、育毛剤がフケの抑制に効果的に作用する場合があります。

それは、育毛剤に配合されている頭皮環境を整える成分によるものです。通常の育毛剤は、直接的に育毛を促進する成分だけではなく、髪の毛の生えやすい頭皮環境へ導くための成分も厳選配合しています。

その代表的な成分としては、グリチルリチン酸2Kとジフェンドラミン酸HCです。グリチルリチン酸2Kには高い殺菌作用があり、頭皮の菌の繁殖を防ぐとともにフケやかゆみを改善する働きがあります。ジフェンドラミン酸HCには、皮脂の過剰分泌のために起こる皮膚の炎症、かゆみを抑える働きがあります。

育毛剤チャップアップには、育毛促進成分とは別にこれらの成分を配合しています。

チャップアップでフケ対策
 

関連ページ

脱毛症の種類
批糠性脱毛症は、乾燥したフケが原因で発症する脱毛症です。アレルギー体質などでシャンプーや整髪剤があわなかったりすすぎが不十分であったりしてフケが毛穴を塞ぐことで皮膚常在菌が異常繁殖し、炎症を起こし、脱毛を起こしたり髪の毛が成長できなくなります。

育毛に良い生活習慣・食習慣
育毛剤や育毛サプリメント、育毛シャンプーをなど利用することにより頭髪の状態を改善することが必要になりますが、基本は何といっても規則正しい生活、適度な運動、バランスの良い食事、睡眠、ストレス対策などです。

チャップアップシャンプー
チャップアップシャンプーは、育毛剤チャップアップを開発した株式会社ソーシャルテックから2016年に販売開始された比較的新しいスカルプケアシャンプーです。毛髪診断士と美容師が共同開発した最上級のオーガニックスカルプシャンプーとして話題を呼んでいます。
 

Copyright (C) 2013 フケの原因と対策 All Rights Reserved.