チャップアップ

チャップアップ体験レポート

チャップアップの口コミ

  1. チャップアップの効果
  2. 界面活性剤とは何か

MENU

チャップアップの効果

チャップアップの体験談

チャップアップの口コミ

チャップアップの副作用

チャップアップの成分

チャップアップ使用上の注意点

チャップアップの定期便はお得か

チャップアップの返金保証制度

チャップアップとイクオスの比較

チャップアップシャンプー

チャップアップサプリ

育毛剤選びから使用するまで

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤選びのポイント

生え際におすすめ育毛剤

産後の抜け毛専用の育毛剤

髪の基礎知識

髪の基礎知識

毛乳頭の働き

毛母細胞の働き

ヘアサイクルとは

脱毛症の種類

円形脱毛症の種類と治療法

フケの原因と対策

抜け毛・薄毛の原因

男性の薄毛・抜け毛の原因

女性の薄毛・抜け毛の原因

生え際が薄毛になる原因

目の酷使による薄毛

喫煙と抜け毛の関係

肝臓と抜け毛の関係

抜け毛・薄毛の対策

薄毛対策・抜け毛対策

頭皮の保湿と育毛

有酸素運動で毛細血管を増加

FGF-5を阻止して脱毛予防

頭皮マッサージで育毛促進

育毛に良い生活習慣

白髪の知識

白髪の原因と対策

気になる用語解説

AGAとは?

AGAと遺伝の関係

手遅れになる前にAGA対策

界面活性剤とは?

テストステロンの働き

5αリダクターゼの働き

アンドロゲンレセプターとは?

毛髪の再生医療

成長因子とチャップアップ

植毛の知識

その他

チャップアップ口コミ投稿

当サイトについて

サイトマップ

界面活性剤とは?


界面活性剤
は、 洗濯用洗剤・食器用洗剤、石鹸、歯磨き粉、シャンプー、リンスやトリートメントなど実生活において色々な物で使われている洗浄成分です。

このうち、シャンプーの場合は一般的にその6割から8割が水でできていて、残りの3割の殆どが界面活性剤(洗浄成分)とその他の成分からできています。


界面活性剤とは?その働き

界面活性剤は、同一分子内に油に馴染みやすい『親油基』と水に馴染みやすい『親水基』を併せ持つ特定の物質のことで、2つの物質の境界面に働きかけその性質を変えていきます。

例えば、水と油をひとつの入れ物に入れると、はっきりと2つの層に分かれますが、この中に界面活性剤を入れてかき混ぜると、水と油は混ざりあいます。

水だけでは落とせない頭皮の脂も水と脂(油)を混ぜ合わせることができる界面活性剤を加えることにより、脂汚れなども落とすことが可能となります。

また、洗剤やシャンプーなどが泡立つのも、一つには界面活性剤があるからで、泡立つことによって泡の中に汚れや油脂を吸着させて洗い流すことが出来るようになっています。

界面活性剤

界面活性剤
は、実にさまざまな種類と用途がありますが、頭髪に影響するシャンプーやリンスなどに絞って考えていくと大きく分けて
・天然系と言われるアミノ酸などを主原料にした天然系界面活性剤と、
・石油や高級アルコールなどから精製される石油系界面活性剤
があります。

合成界面活性剤

天然系合成界面活性剤 石油系合成界面活性剤
アミノ酸系 石鹸系 石油や高級アルコール系

頭皮に良いとされる

頭皮にやや悪い

頭皮に悪いとされる


石油系合成界面活性剤

石油系合成界面活性剤
は石油や高級アルコールなどから精製されるもので、頭皮や髪の毛へのダメージは大きくなります。

泡立ちがよく洗い上がりの爽快感もいいのですが、強い洗浄力があり、必要以上に皮脂などを落としますので、肌や髪を乾燥させ、無防備な状態にしてしまいます。

また、刺激が強く、タンパク質変性作用(タンパク質を破壊する働き)もありますので、肌に残留して抜け毛や薄毛の原因となったり、肌荒れなどの原因になることもあります。

石油系合成界面活性剤は、ドラッグストアなどで安価で大量に販売されています。

シャンプーの成分表を確認し、
ラウリル硫酸Na
ラウレス硫酸Na
といった「硫酸」の文字が入ったものを発見したら要注意です。

天然系合成界面活性剤

一方、アミノ酸などを主原料にした天然系合成界面活性剤のほうは殆どが自然界にある成分を利用したものなので頭皮や髪に対して低刺激で優しいとされています。

毎日のように使用するものですから、頭皮に悪影響を及ぼす恐れのある物を使用し続けていればダメージは蓄積されていきます。

毎日使用するシャンプーは、天然系合成界面活性剤を使用しているほうが安全と言うことができます。

但し、石鹸系は、高級アルコール系と同様、洗浄力が強く頭皮への刺激が強いとされ、アルカリ性で髪に対するダメージもあります。水道水と混ざり合って石鹸カスが発生する場合があるため洗い上がりにキシミが出たりゴワつくこともあります。

適切な頭皮のケアを心がけるのであれば、可能な限りアミノ酸系の天然合成界面活性剤を使用しているシャンプーを選んだ方が良いと考えられます。

多少お値段が高くとも天然由来の成分を使用しているシャンプーを選んだ方が、結果としては抜け毛予防にもつながりますし、育毛剤の頭皮への浸透にも影響してきます。

当サイトで紹介しているチャップアップシャンプーは質の高いアミノ酸系洗浄成分を使用したスカルプケアシャンプーです。育毛剤チャップアップと併用することで育毛剤の効果もさらに高めることができると考えられます。
  

Copyright (C) 2014 界面活性剤の解説 All Rights Reserved.