チャップアップ

チャップアップ体験レポート

チャップアップの口コミ

  1. チャップアップの効果
  2. 頭皮マッサージで育毛促進

MENU

チャップアップの効果

チャップアップの体験談

チャップアップの口コミ

チャップアップの副作用

チャップアップの成分

チャップアップ使用上の注意点

チャップアップの定期便はお得か

チャップアップの返金保証制度

チャップアップとイクオスの比較

チャップアップシャンプー

チャップアップサプリ

育毛剤選びから使用するまで

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤選びのポイント

生え際におすすめ育毛剤

産後の抜け毛専用の育毛剤

髪の基礎知識

髪の基礎知識

毛乳頭の働き

毛母細胞の働き

ヘアサイクルとは

脱毛症の種類

円形脱毛症の種類と治療法

フケの原因と対策

抜け毛・薄毛の原因

男性の薄毛・抜け毛の原因

女性の薄毛・抜け毛の原因

生え際が薄毛になる原因

目の酷使による薄毛

喫煙と抜け毛の関係

肝臓と抜け毛の関係

抜け毛・薄毛の対策

薄毛対策・抜け毛対策

頭皮の保湿と育毛

有酸素運動で毛細血管を増加

FGF-5を阻止して脱毛予防

頭皮マッサージで育毛促進

育毛に良い生活習慣

白髪の知識

白髪の原因と対策

気になる用語解説

AGAとは?

AGAと遺伝の関係

手遅れになる前にAGA対策

界面活性剤とは?

テストステロンの働き

5αリダクターゼの働き

アンドロゲンレセプターとは?

毛髪の再生医療

成長因子とチャップアップ

植毛の知識

その他

チャップアップ口コミ投稿

当サイトについて

サイトマップ

頭皮マッサージで育毛促進


頭皮マッサージは育毛に有効

頭皮マッサージは、
・頭皮の血行促進により髪への栄養補給の強化と、
・頭皮を分厚くして育毛環境を強化
する効果が期待できます。

結果として、キューティクル層やコルテックス層の肥厚などが期待でき、毛髪密度や髪の「ハリ」や「コシ」が高まるという好ましい状態への変化が期待できるとされておりその結果、抜け毛も減り、太くて健康な髪が造られやすくなります。

是非、シャンプーや育毛剤の使用時や入眠時などに取り入れることをおすすめします。

頭皮の血行促進

頭皮の血行が悪いと、血液の中の酸素や栄養素が髪の生成まで行き届きにくくなり、抜け毛、薄毛の原因となります。

頭皮マッサージは、頭皮の筋肉を動かすことで、その周りの血流やリンパの流れもよくなり、頭皮の血流を改善し、髪の生成に必要な栄養素を毛乳頭・毛母細胞などに送り込むことができるようになります。

頭皮を柔らかく分厚くする

髪の生産を指令する毛乳頭は、皮下組織にあり、皮下組織を通る毛細血管から酸素や栄養を受け取って毛母細胞に育毛指令を出しています。

その皮下組織を柔らかく厚くすることでより大きな毛乳頭を育てることができます。

頭皮マッサージは、頭皮を柔らかく分厚くして毛球を大きくし、毛乳頭を大きくする効果が期待できます。毛乳頭が小さいといくら栄養を補給しても太くて強い髪の生成は期待できません。

大手メーカーの研究結果によれば、頭皮マッサージを6カ月間続けた結果、毛髪の密度が約6%増加し、ハリとコシの弾力係数が上昇したという報告もあります。

頭皮マッサージの注意点

正しい頭皮マッサージは育毛に良い影響を与えますが、間違った頭皮マッサージは頭皮や頭皮の中にある組織を傷つける場合があり、かえって薄毛や抜け毛の原因となる場合がありますので注意が必要です。

マッサージを行う際に気を付けなければならないことは、
・強すぎる刺激を与えない
・爪をたてない
ことです。

昔、テレビのCMでもやっていて一時期流行った「ブラシで頭皮を叩く方法」ですが、強すぎる刺激で頭皮の中の皮下組織(髪の毛を作り出す毛乳頭や毛母細胞などがある場所)を傷つけてしまい、かえって薄毛が進行したという例もありました。

また、爪を立ててマッサージをすると頭皮を傷つける恐れがあり、フケや炎症の原因となり、育毛に悪影響を与える結果となってしまう場合があります。

マッサージは、強すぎず弱すぎず頭皮が気持ちよく感じる程度の強さを心がけます。

頭皮マッサージの正しい仕方

マッサージは、
・下から上
・各生え際部分から頭頂部へ
が基本です。

基本的には清潔にした指の腹で「揉む」と「押す」を組み合わせて行います。「擦る」「叩く」は新生毛や頭皮を傷めてしまうのであまり推奨できません。
時間は3〜10分程度、朝と夜に行うのが効果的です。

特に、入浴中や入浴後の身体が温まっている時に行なうと効果的です。入浴中であればシャンプーの時、またシャンプーが終わって湯船で行うのもいいと思います。

シャンプー剤を頭皮に乗せたままマッサージをする場合は、頭皮に優しい成分を使用したシャンプーを使うことをおすすめします。高級アルコール系洗浄成分などの界面活性剤を使用しているシャンプーを頭皮に長い間滞留させると頭皮(育毛)に良くありません。痒みやフケの原因となる場合もあります。

髪に優しいアミノ酸洗浄成分で、オイル系の成分を配合したものがベターです。

また、椿油や頭皮専用のオイルを使ったり、使用している育毛剤があればそれを塗布した後に行うのがより効果的です。

特に育毛剤は、育毛剤を塗付した後でマッサージを推奨しているものが殆どですが、育毛剤自体の効果だけでなくマッサージによるプラス効果で育毛に良い影響を与えています。

マッサージは、後頭部下方部から頭頂部へ、側頭部下方部から頭頂部へ、前頭部生え際から頭頂部へと行っていきます。

特に、頭部に栄養を運ぶ血管は、側頭部と後頭部に集中しています。後頭部から頭頂部へ、側頭部(こめかみ部分から耳の上)から頭頂部へ揉んだり押したりしてマッサージしていきます。

薄毛が進行している箇所のマッサージに偏りがちですが、血管は胴体と繋がっていますので後頭部などはしっかりマッサージするよう心がけましょう。

また、頭は、様々なツボがあります。

血行をよくしたり、頭痛や血行促進、肩の凝り、眼精疲労など様々な症状に効果を発揮するツボがありますので、頭皮マッサージで意識して押すようにしましょう。リラックス効果で緊張をとることによる育毛効果も期待できます。
 

Copyright (C) 2013 頭皮マッサージで育毛促進 All Rights Reserved.