チャップアップ

チャップアップ体験レポート

チャップアップの口コミ

  1. チャップアップの効果
  2. 成長因子とチャップアップ

MENU

チャップアップの効果

チャップアップの体験談

チャップアップの口コミ

チャップアップの副作用

チャップアップの成分

チャップアップ使用上の注意点

チャップアップの定期便はお得か

チャップアップの返金保証制度

チャップアップとイクオスの比較

チャップアップシャンプー

チャップアップサプリ

育毛剤選びから使用するまで

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤選びのポイント

生え際におすすめ育毛剤

産後の抜け毛専用の育毛剤

髪の基礎知識

髪の基礎知識

毛乳頭の働き

毛母細胞の働き

ヘアサイクルとは

脱毛症の種類

円形脱毛症の種類と治療法

フケの原因と対策

抜け毛・薄毛の原因

男性の薄毛・抜け毛の原因

女性の薄毛・抜け毛の原因

生え際が薄毛になる原因

目の酷使による薄毛

喫煙と抜け毛の関係

肝臓と抜け毛の関係

抜け毛・薄毛の対策

薄毛対策・抜け毛対策

頭皮の保湿と育毛

有酸素運動で毛細血管を増加

FGF-5を阻止して脱毛予防

頭皮マッサージで育毛促進

育毛に良い生活習慣

白髪の知識

白髪の原因と対策

気になる用語解説

AGAとは?

AGAと遺伝の関係

手遅れになる前にAGA対策

界面活性剤とは?

テストステロンの働き

5αリダクターゼの働き

アンドロゲンレセプターとは?

毛髪の再生医療

成長因子とチャップアップ

植毛の知識

その他

チャップアップ口コミ投稿

当サイトについて

サイトマップ

成長因子とチャップアップ


成長因子とは?

成長因子は、別名「グロスファクター」とも呼ばれ、細胞の成長・増殖・分化を促進するタンパク質の一種です。人体の様々な器官の細胞から分泌されています。

細胞の活性化や皮膚細胞の増殖、また新陳代謝を促進したり、抗酸化作用により細胞の酸化を防ぐ働きもあることから、近年は美容・美肌や健康、アンチエイジングの分野でも広く活用されています。

成長因子は、体内で作られますが、年齢を重ねることによって、自身での生産量が減少していきます。その結果、体の至るところで老化現象が進み、毛髪においても、毛乳頭細胞や毛母細胞の働きが衰えて、抜け毛や薄毛が目立ってくるようになります。

プラセンタを含む化粧品やサプリ、ドリンクがアンチエイジング商品として人気があるのはこの成長因子を多く含むためであり、発毛・育毛分野において、毛髪の再生医療に活用されているのは、成長因子の働きが発毛・育毛に有効であるためです。

成長因子の種類

成長因子には、様々な種類がありますが、
・FGF-7(KGF):ヒトオリゴペプチド-5
・FGF-1:ヒトオリゴペプチド-13
・FGF-10(KGF-2)
・HGF(肝細胞増殖因子)
・IGF-1:合成遺伝子組換ヒトポリペプチド−31
・FGF-5S
・EGF(上皮細胞増殖因子)
・VEGF(血管内皮細胞増殖因子)
などの成長因子が発毛に効果があると期待されています。

成長因子の働き

これらの成長因子には次のような働きがあるとされています。

FGF-7(別名KGF)
FGF-7は、毛乳頭細胞で産出され、毛母細胞に作用し、毛母細胞の増殖、分裂を促すことで毛髪成長をさせると解釈されています。毛髪再生治療の最新医療に活かされている貴重な成分として有名です。

FGF-1
FGF-1は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成細胞に関わっており、ハリ・弾力・透明感・潤いを保ち、柔軟で若々しい肌を作り出す作用があるところから化粧品の原料としても登録されています。育毛では知覚神経を刺激する作用や血管新生作用があり毛髪の成長を促進する作用が期待されています。
Deeper3Dに配合されています。

FGF-10(別名KGF-2)
FGF-10は、毛乳頭細胞から出されるケラチノサイト(毛母細胞=毛髪のもと)増殖因子で発毛の促進効果があるとされています。

HGF
HGFは、組織再生促進作用があり、毛髪の成長期を保持するために必要な成長因子です。休止期の毛包を成長期へと誘導し、毛髪の強化を促進します。

IGF-1
インスリン様成長因子とも呼ばれ、毛包内にある細胞の活動を活性化する働きがあり、毛母細胞や毛乳頭の維持・増殖に作用し、発毛機能を促進させます。KGFと同じく毛髪再生治療でも使用される貴重な成分として有名です。

FGF-5S
脱毛指令を出すFGF-5を抑制する成長因子です。FGF-5Sの働きによって、髪の毛が抜けるのを遅らせることが出来ることが分かっています。

EGF
ヘアサイクルが乱れて長くなった休止期の期間を短縮し、成長期に早く戻るよう働きかける作用があることがわかっています。この作用により、髪が抜け落ちた後、速やかに髪の製造を行うよう促します。

VEGF
傷ついた血管を修復したり新たな毛細血管を作り出す(血管新生)のに必要な物質です。薄毛箇所により多くの血流ルートを確保し、育毛を促進します。

成長因子とチャップアップ

チャップアップは、上記の成長因子を直接配合はしていませんが、M-034エキスの働きで、毛の退行を抑制する因子(FGF-5S)を生成したり、新たな血管を作り出す作用や傷ついた血管を修復する作用のあるVEGFの生成を促します。
 

関連ページ

毛髪の再生医療
再生医療とは、自分自身が持っている再生機能を生かした新しい治療方法です。事故や病気によって損傷を受けた身体の細胞、組織、器官の再生や機能の回復を幹細胞などを用いて復元させることを目的とした最先端の医療技術です。

チャップアップが配合する育毛成分
育毛商品は何と言っても配合されている成分でその効果の発揮度合が異なってきます。 以下は、チャップアップ関連商品(育毛剤チャップアップ、チャップアップサプリ、チャップアップシャンプー)が配合する成分の一覧です。

生え際が薄毛になる原因
AGA(男性型脱毛症)には、生え際部分が後退していくM型脱毛症、頭頂部分から脱毛が進むO型脱毛症、M型とO型二つが合わさった複合型脱毛症などがあります。そして、多くの場合、初期段階で発症し、最も育毛が難しいとされるのが生え際の育毛と言われています。

Copyright (C) 2013 成長因子とチャップアップ All Rights Reserved.