チャップアップ

チャップアップ体験レポート

チャップアップの口コミ

  1. チャップアップの効果
  2. テストステロン

MENU

チャップアップの効果

チャップアップの体験談

チャップアップの口コミ

チャップアップの副作用

チャップアップの成分

チャップアップ使用上の注意点

チャップアップの定期便はお得か

チャップアップの返金保証制度

チャップアップとイクオスの比較

チャップアップシャンプー

チャップアップサプリ

育毛剤選びから使用するまで

育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤選びのポイント

生え際におすすめ育毛剤

産後の抜け毛専用の育毛剤

髪の基礎知識

髪の基礎知識

毛乳頭の働き

毛母細胞の働き

ヘアサイクルとは

脱毛症の種類

円形脱毛症の種類と治療法

フケの原因と対策

抜け毛・薄毛の原因

男性の薄毛・抜け毛の原因

女性の薄毛・抜け毛の原因

生え際が薄毛になる原因

目の酷使による薄毛

喫煙と抜け毛の関係

肝臓と抜け毛の関係

抜け毛・薄毛の対策

薄毛対策・抜け毛対策

頭皮の保湿と育毛

有酸素運動で毛細血管を増加

FGF-5を阻止して脱毛予防

頭皮マッサージで育毛促進

育毛に良い生活習慣

白髪の知識

白髪の原因と対策

気になる用語解説

AGAとは?

AGAと遺伝の関係

手遅れになる前にAGA対策

界面活性剤とは?

テストステロンの働き

5αリダクターゼの働き

アンドロゲンレセプターとは?

毛髪の再生医療

成長因子とチャップアップ

植毛の知識

その他

チャップアップ口コミ投稿

当サイトについて

サイトマップ

テストステロンの働き


テストステロンとは

男性ホルモンには幾つかの種類がありますが、テストステロンは、主に男性に多く分泌される男性ホルモン(アンドロゲン)の一つです。

男性ホルモンの大半(90%以上)を占めると言われ、最も生理活性が強く男性ホルモンの主な作用の殆どを担います。

男性の場合は主に精巣(睾丸)でテストステロンが作られています。

「男性」ホルモンという男性の文字がついてますが、男性だけで分泌されるホルモンではありません。成人女性も男性よりは少ない量(男性の5~10%)ですが、卵巣や副腎などで作られています。

また、AGAでもよく目にするDHT(ジヒドロテストステロン)も男性ホルモンの一種です。DHTは、毛乳頭にある5αリダクターゼとテストステロンにより生産され脱毛・薄毛の原因となります。

テストステロンの働き

テストステロンは性欲の亢進や生殖器の発育に影響を与えるホルモンです。

ヒゲや体毛の成長を促し、筋肉や骨格の形成など男性的な体の形成のほか、やる気の増加など精神面にも影響を与える働きをします。またテストステロンは脳の認知機能にも関与し、決断力や判断力を高めるといわれています。

テストステロンの多い人は、縄張り意識が強く、自己主張がはっきりしており、内面的にも男らしくなる傾向があるので少ない人と比べるとリーダー的な存在になる場合が多いと考えられています。

テストステロンには筋肉の発達やスピード、また持久力などを向上させることが分かっているところからオリンピックのドーピング検査などでもテストステロンを含むものの使用が禁止されていたりします。

逆に、うつ病患者や男性更年期障害、アルツハイマーなどの場合は、男性ホルモンが低い値を示すと言われています。

尚、AGA(男性型脱毛症)には男性ホルモンが大きく関係していると言われていますが、抜け毛や薄毛に関係してくる直接の男性ホルモンは、テストステロンではなく、ジヒドロテストステロン(DHT)です。

ジヒドロテストステロン(DHT)は、テストステロンが毛乳頭に存在する5αリダクターゼという酵素と結びつくことで産出されます(※AGAの仕組み)。

テストステロンの減少

テストステロンが減少すると、精力・性欲の減退のほか、集中力、意欲、やる気などが低下します。ストレスや睡眠不足、過度な飲酒や喫煙、不規則な生活などはテストステロンを減少させる要因になりますので、生活習慣を見直し、適度な運動を行い、十分な睡眠をとり、趣味や運動などでストレスを発散し、テストステロンの減少を可能な限り防止したいものです。

逆にテストステロンを増加させる方法としては、適正体重の維持、筋力トレーニング、質の良い睡眠をとる、ストレスを貯めないことなどが有効です。

テストステロンの増加にはサプリメントでは亜鉛などが有効と考えられています。

テストステロンの分泌量の測り方

テレビでも放送されてご存じの方も多いと思いますが、一般的に人差し指より中指が長い人は、テストステロンの分泌が豊富だといわれています。
 

関連ページ

5αリダクターゼの働き
5αリダクターゼは、男性ホルモン(テストステロン)を、より強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する酵素の一種で人体に存在します。U型5αリダクターゼが、より強力な男性ホルモンDHTを生成する役割を果たすと考えられています。

アンドロゲンレセプター
アンドロゲンレセプターとは、脱毛の元凶である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を受け取る受容体のことで、男性ホルモン受容体とも呼ばれています。アンドロゲンレセプターの感受性が高い人ほどAGAを発症するリスクが高くなります。

FGF-5を抑制して育毛促進
人間の体内には、FGF(線維芽細胞増殖因子)という因子があります。FGF因子は多種存在し、基本的には細胞分裂を活性化し、増殖を促す成長因子ですが、このうちFGF-5は、髪の毛が抜けるよう指示を出す物質で、脱毛因子とも言われています。

Copyright (C) 2013 テストステロンの働き All Rights Reserved.